畳の仕様・各種認定畳について

畳の規格について

1, IJF(国際柔道連盟)および全柔連(全日本柔道連盟)公認畳について

  • IJFの認定済製品には畳側面に下記のIJFシールが表示されます。
    当社製品:SV230I
    公認証見本
    IJFシール
  • 全柔連の認定済み製品には納品後、下記の公認証が発行されます。
    当社製品:SV230、SV27
    公認証見本

2, サイズについて

国際サイズ
:200cm×100cm×5cm 又は 6cm厚
関西間
:182cm×91cm×6cm厚
関東間
:176cm×88cm×6cm厚

IJF公認畳と全柔連公認畳
 比較表

認定団体 国際柔道連盟(International Judo Federation) (公財)全日本柔道連盟
認定基準 IJF基準による検査(8項目)
検査機関(仏 CRITT)もしくは(日 東京工業大学)
全柔連基準による検査(4項目)
検査機関(東京工業大学)
検査項目 寸法、均一的衝撃吸収性の有無、復元力、硬さ、色、畳表のすべり、選手動作に適合するすべり度合、摩擦力 畳表のすべり、衝撃吸収性、硬さ、形状安定性
使用可大会 ・国際大会 ・※全柔連主催大会
※国体、インターハイ、全中
※全柔連主催大会
※国体、インターハイ、全中
規格 200cm×100cm×5cm厚 182cm×91cm×5cm 又は 6cm厚
200cm×100cm×5cm 又は 6cm厚
色(場内×場外) イエロー×レッド パントーンカラー
123C×1795C
  1. ワサビ×赤(赤は境界線)
  2. 薄いイエロー×グリーン 1205U×334U
  3. イエロー×レッド 123C×1795C
許可証等 IJF公認畳シールを畳側面に貼り付け 全日本柔道連盟公認畳証明書
許可証等
  • IJF公認畳は、国内大会使用の場合、全柔連公認畳の認定も兼ねている事が求められる。
  • IJFは、厚み規格50mmを国際試合用として規定。
  • 日本国内大会は60mm厚でも使用可
  • 難燃性の証明がある。
  • IJF公認畳は、国内大会使用の場合、全柔連公認畳の認定も兼ねている事が求められる。
  • IJFは、厚み規格50mmを国際試合用として規定。
  • 日本国内大会は60mm厚でも使用可

イエロー・レッド色の納入実績

  • 全日本柔道連盟(使用大会:グランドスラム東京、講道館杯)
  • 埼玉県立武道館・愛知県武道館・高砂総合体育館(兵庫県)・帝京科学大学・中京大学・京都学園大学
  • 大阪商業大学・福井工業大学・岡山商科大学・鹿屋体育大学・浜松商業高校
  • 和歌山北高校・社高校・八幡工業高校・夙川学院高校・大阪偕星学園高校・藤村女子高校

IJF公認畳の「JAPANESE SIZE」 について

IJF公認畳は、200cm×100cm×5cm厚の基本サイズでなければIJF主催国際大会およびオリンピックでは使用できません。
ただし、IJFでは日本の建物構造に配慮し、IJF公認畳検査基準値をクリアーした182cm×91cm×6cm厚(関西間)と200cm×100cm×6cm厚の畳もIJF公認畳のJAPANESE SIZEとして認められています。当社ではこれら2種類の畳をIJF指定検査機関に提出して、検査合格しています。